このエントリーをはてなブックマークに追加


   

    





 






  「 今、オートバイや GRA活動に力を注いでいて良いのか ? 」

こんなにも世界中の人々に恐怖を与え、経済的にも大きな負担を強いているウイルス禍ですから、いずれウイルス禍が収まった時には、人々の意識や生活スタイルは確実に変わってしまう事は確実です。 そして、それも世界規模での変化ですから、尚更避けようもありません。 そんな時が来た時、今までとは異なる生活意識の中で、今迄以上に価値がある活動を生み出していく為には、どこに住み、どう生きて、どんな活動を目指すのか? 今、毎日の様に考え続けています。  < 記事の内容はコチラをより


 【新型コロナウイルス禍に関する分析記事】(公式ブログに掲載)

















 

 

 

  


 

  

 

  



  

  

  

  

  
  

 

  

    

  

  


  


  

  
 

 

  
 
  

  

  

  

  
  


  
 


  

  

  




 
   










 
 2020年 10月 11日開催 /
オートバイとライダーのための“クリニック”
 2020年 11月 8日開催 /
オートバイとライダーのための“クリニック”









※ 1995年4月に開催した『ジムカーナパーティ・京都観光』は、白がテーマカラーだったので、ウェディングドレス姿や看護婦姿での参加者が目立ち賑やかな一日になりました。 また、新規企画・ジムカーナグランプリの第一戦を兼ねてます


※ チェーンの調整が適切に行われているか、三段階の簡単なチェック方法を紹介しています。『クリニック』を受診された車両の 75%以上が誤調整で“遊び”が不足していて、購入直後の新車でも、転倒のリスクが高いので、一度確認を!


※ カワサキがジムカーナ大会を全国的に主催していた 1989年、400t で大型車クラスへ編入された年、雨の第2戦の記録です。代表・小林は、第一ヒートでトップタイムを出していたのですが ・・・


※ 2021年、NPO法人GRA として歩みを進めたい方向を示したくて、一本の動画を制作しました
  


  ご質問やご提案は右のボタンをクリックで送信を!

メニューページ へ移動します サイトマップページへ移動します
GRA代表・小林 紹介のページへ移動します


  

ポリシーページへ移動します
コラム一覧ページへ移動します
前ページへ戻ります

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.