前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

1993年   活動年表 (活動履歴)

有用な企画が多く生まれた“豊作”の年で、最も意味のある企画は『車両レギュレーション』だ。
GRA以前のジムカーナイベントでは明文化された規則は殆ど無く、暗黙の了解によって改造レベルは抑制されていた。しかし、GRA活動により開催回数や開催地区が増えて参加者が増加した事から、エゴの競争を抑え一般社会との健全な関係を育成するために制定する。

また、前年から試験運用していた『タイム指数』を全てのイベントで採用する。それと同時に測定毎のタイム指数の変化からレベルアップ度を算出し、レベルアップした人全員を飴で表彰する『奨学飴制度』の運用始めて好評を得る。
年間数回行なう『ジムカーナレッスン』の開催の度に異なる『レッスンテーマ』を設けたり、全員で担当するスタッフ別に『スタッフマニュアル』を作成したり、走行練習をメインにした『走行練習会』を新たに開始する。

その他、ホンダ社とのタイアップでのイベント開催も開始し、この年は鈴鹿サーキットにおいてジムカーナイベントを企画・運営する。

企画開催数

 19 イベント (内 走行関連:16

パーティ * 2.  レッスン * 7.  練習会 * 4.   鈴鹿合宿 * 2   他
総参加人数
 1083 当日参加人数の合計 (企画・事務・運営スタッフ人数を含まず)

前年度へ
活動年表のTOPページへ移動します
※ 下の一覧表から、希望するイベントにマウスを合わせてクリックすると、該当するデータが表示されます!
 
 
その他
1月
       

2

           

3

       
4月
     
11日
屋外焼肉
ピクニック

5

         
6月
         
13日
ボーリング大会
7月
       
8月
           
9月
       
10月
         
11月
       
12月
     
11日
忘年会

前年度へ
活動年表のTOPページへ移動します


『メニューページ』へ移動します。 ページをたくさん開いて迷子になった時に使うと便利です。
表紙の 『Topページ』 へ移動します。 Topページへ戻る
前ページに戻る 前ページに戻る

「サイトページ一覧」 へ移動します
用語解説辞典ページ へ
オートバイ基本講座ページ へ
『活動ポリシー』 のページ へ


許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.