このエントリーをはてなブックマークに追加

 
参加

  72

概要

座学(レクチャータイム)のあるレッスンとは異なり、自身より若干速い人の後ろを全力でコースを追尾する“特別練習会”では、スタートする度に息を整えられるとは言っても、夏の季節に30分近く走るのは、体力と強い集中力が必要です。が、上手くなるには更にそれを楽しめる事が大切です ♪

イベント名 特別練習会
開催日 1994年 7月 3日
開催場所 日立ドライバーズスクール (京都府)

イベントの企画開催は、様々な準備や資料作成などが必要です
この公開資料が、皆さんの今後の活動の参考になれば幸いです

イベント当日・配布資料  
コース図のページへと移動します リザルト(測定結果表) のページへ移動します イベント当日に配布した資料を表示します 【PDF資料】
 







 
GRA の活動資料・データ室へ移動します
イベントリポート TOPページ へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します

 Topic

イベント数が増え、設立当初から活動を支えつつ参加してくれていた岡松氏不在の日も増え、彼を基準に“タイム指数”を設定していた手法を見直す必要性が高まる

Topic  
スケジュール表の下段、走行のタイム割で<走行1>とか<走行2>とあるのは、ペース配分の指示です  
取材を受けて掲載された記事の一覧ページへ移動します

ニュースを投稿して掲載された誌面の一覧ページへ移動します
   

GRA の活動資料・データ室へ移動します
イベントリポート TOPページ へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します

許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.