前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
参加

  72

概要

レッスンで行なうタイムトライアル用のコースは、会場ごとに同じコースを使います。その理由は、その会場でレッスンを受講する度、タイム測定結果が向上すれば上達していると簡単に判断ができるからです。
今回の広い会場でのレッスンには、72名の方が参加して、スキルレベルの向上に励みました。
  【1998年 年間レッスンテーマ】

イベント名 ジムカーナ レッスン
開催日 1998年 6月 28日
開催場所 日立ドライバーズスクール (京都府)

イベントの企画開催は、様々な準備や資料作成などが必要です
この公開資料が、皆さんの今後の活動の参考になれば幸いです

イベント当日・配布資料  
コース図のページへと移動します リザルト(測定結果表) のページへ移動します イベント当日に配布した資料を表示します 【PDF資料】
開催前・案内資料  
開催の案内文書を表示します 【PDF資料】 イベント当日のスタッフへの連絡文章を表示します 【PDF資料】

 Topic

同会場、前回開催の1月とは異なり、2回目は気温も路面温度も高く、その上 コースの習熟も進み、多くの方がタイムアップ達成!しかし、肝心なのは「タイム指数」ですね。

Topic  
同じコース、1月の時より 7月の方がタイムが出やすいもの。けれど、肝心なのは タイム指数 でレベルアップ度が判定されるのです。








取材を受けて掲載された記事の一覧ページへ移動します

ニュースを投稿して掲載された誌面の一覧ページへ移動します
   

GRA の活動資料・データ室へ移動します
イベントリポート TOPページ へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します

許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.