前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
参加

  38

概要

トライアスジムカーナは、GRAが考案した、三つの全く特性の異なるコースでのタイム測定により、コースによる得意不得意を正確に把握して、その後の練習目標・課題にできるイベントです。
それ以上に、普段の3倍のタイム測定を通じて、コース作成からスタッフ担当を3倍の密度で全員が協力して行なうため、結束感と満足感の高いイベントになりました。ただし、タイム集計担当は普段の4倍の業務になるので、一番お疲れ様でした ♪

イベント名 トライアスジムカーナ
開催日

1998年 11月 3日

開催場所 日立ドライバーズスクール(京都府)

イベントの企画開催は、様々な準備や資料作成などが必要です
この公開資料が、皆さんの今後の活動の参考になれば幸いです

開催前・案内資料  
参加予約者の一覧を表示します
 

イベント当日・配布資料  
コース図のページへと移動します リザルト(測定結果表) のページへ移動します イベント当日に配布した資料を表示します 【PDF資料】
 

 Topic 作成する三つのコースは、「低速」の“亀コース”、「高速」の“兎”コース、「中速」の“鶴”コースで、普段では考えられない程に特化した性格のコースでした。
Topic


低速・亀コースで良いタイムを残せても、高速・兎コースでも同じとは限らないものです。


取材を受けて掲載された記事の一覧ページへ移動します

ニュースを投稿して掲載された誌面の一覧ページへ移動します
   

GRA の活動資料・データ室へ移動します
イベントリポート TOPページ へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します

許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.