このエントリーをはてなブックマークに追加

  GRA

いつまでも、楽しく、安全な、オートバイライフの
環境作りに必要な事を、4項目に分けて解説します

  オートバイ基本講座「心」のページへ移動します オートバイ基本講座「技」のページへ移動します オートバイ基本講座「体」のページへ移動します オートバイ基本講座「バイク」のページへ移動します  

  友人のVTR、妖怪ガレージ・整備記録(3)
   "Yokai" Garage, Honda VTR
  complete maintenance record
 "part 3"


6月15日、以前から 整備をしている友人のVTR
今日は キャブレターのオーバーホールだ。

前回、少しだけ試乗させてもらった時に、エンジンの不機嫌さが気になっていたのでキャブレターのオーバーホールを提案したのだが、そのメニューが採用されたのだ。

 作 業 日   : 2014年 6月 15日
 作業内容  : キャブレターの分解整備と同期調整



< オーナーからの感想文 >   Impression from the owner

バイクメンテナンス イン 妖怪ガレージ H260615

メニュー : キャブのオーバーホール


ホンダVTR 分解整備 キャブレター編


1.販売店で以前してもらったオーバーホールがとても残念だったということが
  わかった。

2.今回のオーバーホールでその残念さは、5mと進まないうちに解消されたこ
  とを実感できた。

3.その残念さは、バイクが帰ってきてからすぐに感じたのでクレームをだし、
  遠路はるばる(40kmくらい?)クレーム対応にこられ試乗した上で、
  お店の人から「こんなもんじゃないかなあ」の一言に納得するしかなかった
  分解整備の出来ないライダーな自分にも責任があるのかという疑問を持てた
  こと。


【 具体的な変化点は 】 

 1)アクセルを開けた時の息苦しそうなふけ上がりの解消  
 2)エンジンブレーキ時の妙な抜け感の解消  
 3)キャブの怪しさに気づいていた自分への自信  
 4)OH等の重要なメンテナンスを出す時の難しさの再認識  
 5)清掃はあらためて大事だなあとおもい知らされる。

以上は、個人的な感想です。


ホンダVTR 分解整備 キャブレター編_2




前ページ 『 行なった整備内容 』(3)へ

わからない用語は、ページ下段の【用語の解説辞典】で確認できます
「質問」
を送信される方には説明を返信しますので、利用してください

前ページへ
次のページへ移動します



 ● 妖怪ガレージ 持ち込み企画 「Vストローム250 整体編
           Yokai Garage Maintenance Event Report
     「バイクは新車がベストな状態ですか?」という質問で始まったこの企画、
     終わってみれば、車体の軽さだけでなく、燃費向上まで実現しました !


 ● 妖怪ガレージ 持ち込み企画  「ZX-6RR 分解整備編(1) 

     1台のオートバイに、正しい整備とセッティングを行なった記録です
     今回はZX-6RR, 主にフロント周りの整備、オーナー感想文から始まります




  ご質問やご提案は右のボタンをクリックで送信を!

メニューページ へ移動します サイトマップページへ移動します
GRA代表・小林 紹介のページへ移動します

オートバイの基本講座のページへ移動します
  
用語辞典へ移動します

ポリシーページへ移動します
コラム一覧ページへ移動します
前ページへ戻ります


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.