このエントリーをはてなブックマークに追加

  GRA

いつまでも、楽しく、安全な、オートバイライフの
環境作りに必要な事を、4項目に分けて解説します

  オートバイ基本講座「心」のページへ移動します オートバイ基本講座「技」のページへ移動します オートバイ基本講座「体」のページへ移動します オートバイ基本講座「バイク」のページへ移動します  

Common sense and insane

中古のオートバイを購入する場合、注意すべき点は劣化部品の交換や給脂がされているかを確認する事と、分解整備の有無の確認です。例え整備工場で行なった作業でも、その作業品質が低いとオートバイに不調や破損の連鎖を招く原因になるからです。

When you buy a used motorcycle, you should pay attention to checking whether the deteriorated parts are replaced or lubricated, and whether there is any disassembly and maintenance. Even if work is performed at a garage, poor work quality can lead to a chain of malfunctions and damage to motorcycles.


 FAQ,   MT-09 maintenance in Yokai Garage



  中古でオートバイ・ヤマハMT-09を購入した人から整備要望を受けたところ
  行ないたい整備項目の連絡と、サービスデータの入手待ちの連絡が入りました
  そこで、各種サービスデータの紹介の他に、二つ確認の為の質問をしました



【 返 信 】-2 Reply 2

連絡頂きありがとうございます。
リンクの記事を拝見しました。

作業内容は、エンジンマウントを除く作業を考えています。
時間が余れば、作業を希望しますが、他の4項目を優先に考えています。

ただ、今の課題はトルクを示す資料なのですが、ユーザーマニュアルが12000円程度するので、オークションで様子を見たいと思っています。

良い品が出なければ新品を購入しますので暫くお待ち願います。。
    


MT-09 妖怪ガレージで整備受けたい






【 提 案 】-2 Proposal-2

こんにちは Kさん(仮称)
早速の返信、ありがとうございます。

では、各主要部品の締め付けトルクのデータが揃い次第、日時などの相談に喜んで対応しますので、ご連絡をお待ちしております。

なお、日本では何故か不明ですが、メーカーは購入者に必要なデータを知らせない悪習があります。しかし、海外では、簡単なサービス用のデータは オーナーズマニュアル(購入者用取扱い説明書)に必ず記載されています。

因みに、以下のサイトにはそれらの全ページ公開されており、例えば 前後サスペンションの調整は P.37〜39、前ホイール関連はP.91、後ホイール関連は P.93 など掲載されている様です。

■ 参考Webサイト MT-09 Owner's Manual (英文 / メートル法表記) https://www.manualslib.com/manual/838966/Yamaha-Mt09.html?page=91#manual

また、他の一般的な 整備関連情報は、情報交換サイトで掲載されている様です。

■ MT-09(FZ-09) 情報交換サイト (英文 / ポント法表記)
https://www.fz09.org/threads/misc-info-for-fz-09-maintenance-jobs.429/

以上、簡単に検索してチェックした資料ですが、企画で必要なトルク値の 大半は入手可能だと思われます。

      *   *   *   *   *

なお、以下の事柄について事前に確認が必要だと考えていますので、次のご連絡の際に併せて回答願います。

[ 確認1 ]
GRAの活動目標に関係した確認です。
GRAの活動目標は、知識や情報の支援などの他に、最終的には人づくりを目標にしています。 そのため、今回の企画についても、生徒や手伝いとしての参加は望んでなく、対等な立場に立つ人としての参加を望んでいますが、ご理解はよろしいでしょうか。

[ 確認2 ]
実際の作業の内容についての確認です。
エンジンマウント部に発生している歪を取り適正なトルクで各ボルトを締め付けていく作業以外、他の4項目を要望される事は了承しましたが、他の作業の目的や進め方などで不明な点はありませんか。
各整備作業は厳密・確実に進めていきますが、生徒扱いしません。「教える」のではなく「伝える」しか行ないませんので、不明な点については前もって質問をして確認をしてください。
同様に、『オイル』と『ゴム』についても必要と思われる事は簡単に伝えていますが、それについての返信もありませんので、不明な事は確認が必要です。
事前案内にも書いている様に、オーナーが理解できないまま作業は一切進めるつもりはありませんので、改めて確認と連絡を願います。


NPO法人 GRA 妖怪ガレージ主査  小林 裕之





妖怪ガレージ



わからない用語は、ページ下段の【用語の解説辞典】で確認できます
「質問」を送信される方には説明を返信しますので、利用してください



 * * * *  問合せの人からの最初の質問は、前ページに掲載しています  * * * *

『コラム一覧』ページへ移動します
次のページへ移動します




『 関連・参照資料 』Related and reference materials

 ● <Q&A> 新車がベストな状態ですか ?
          FAQ,  New bike is the best?
     オートバイは新車で販売されている状態がベストだと広く信じられていますが、
     実は、本来の性能を発揮していない状態で販売されています


 ● フロントフォーの整列  「妖怪ガレージ日誌」 
                 Yokai Garage Diary

     手元にやって来て以来、悩みを抱え続けている前脚・フロントサスペンション
     締付けトルクの変更に新しい期待を持って、トラ君と会話をしてみました




  ご質問やご提案は右のボタンをクリックで送信を!

メニューページ へ移動します サイトマップページへ移動します
GRA代表・小林 紹介のページへ移動します

オートバイの基本講座のページへ移動します
  
用語辞典へ移動します

ポリシーページへ移動します
コラム一覧ページへ移動します
前ページへ戻ります

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.