このエントリーをはてなブックマークに追加

  GRA

いつまでも、楽しく、安全な、オートバイライフの
環境作りに必要な事を、4項目に分けて解説します

  オートバイ基本講座「心」のページへ移動します オートバイ基本講座「技」のページへ移動します オートバイ基本講座「体」のページへ移動します オートバイ基本講座「バイク」のページへ移動します  

Common sense and insane

オートバイは新車で販売されている状態がベストの状態だと広く信じられていますが、実際には 本来の能力や性能を発揮できない状態で販売されているのが実情です。 正しい整備の仕方を覚えて、オートバイをベストの状態に戻す事を勧めます。

It is widely believed that motorcycles are sold in new cars and are in the best condition, but in reality they are sold in a state where they cannot demonstrate their original abilities and performance. I recommend that you remember the correct maintenance and put your motorcycle in the best condition.


  FAQ,  New bike is the best ?



  新車でオートバイを購入した人から質問がありました
  オートバイを購入したお店の方が、身体に合わせてレバーの位置やペダルの高さなど
  を調整してくれたのですが。そもそも 新車のオートバイがベストの状態で売られている
  のか疑問を感じているとのことです



【 質 問 】 Question

最近、GRAのWebサイトを見て思うのですが、バイクが納入された状態は乗り手にはベストな状態でない(バイクを取りに行った際、店長がハンドル高・レバー角度・シフトペダル高・ブレーキペダル高 等々の調整をしてくれたので)のは解っています。

でも、工場の生産ライン映像 (電気?エア?ドライバーでサッと取り付けていく所)を見ているとチョット不安と言うか疑問になります。
バイクにとって新車がベストな状態なのでしょうか?
    








【 回 答 】 Answer

GRAの Webサイトをご覧くださりありがとうございます。

さて、疑問に感じていらっしゃる通り、とても多くの部品で作られているオートバイですが、生産コストを可能な限り削減する為に、可能な限り短時間で組み立てられているので、本来の動きや性能が100%発揮する状態で販売されていない事は間違いありません。

これは私の考えですが、販売されているオートバイが 100%の能力を発揮している場面は、発売前にテストコースで試験走行を繰り返して合格が出た状態だと思います。 というのも、製造された部品を一つ一つ確認しながら組み立てられ、設計変更を繰り返して、その度に丁寧に組み立てられ、繰り返し走行試験されているのですから、短時間で組み立てられて販売されているオートバイとは出来が違って当然です。

例え話で言えば、新しい料理やケーキを作る時には、コック長やパティシエのチーフが失敗も繰り返しながら完成させますが、実際に販売されている品はレシピに合わせてスタッフ達が分業制で作るため、チーフが時間をかけて工夫して作った品と同じにならないのと似ています。
しかも、料理長やチーフは最終チェックできますが、オートバイの場合はそこまでチェックしていないのですから、当然、ベストの状態とは異なっています。



     * * * *  以下は、ベストな状態へと戻す提案です  * * * *






【 提 案 】 Proposal

神戸から遠くない場所にお住まいのようなので、もし良ければ “妖怪ガレージ・持ち込み企画” での整備体験は如何でしょうか。

オートバイを本来の状態へと近付け、ライダーに合わせた状態へとセッティングを行なう作業を含めて、別表の作業メニューを体験されるのをお勧めします。
持ち込み前と作業後でオートバイの見た目は全く変化しませんが、きっと小さくない変化が感じられると信じています。 万が一、感じられなかったとしても、オートバイの各部品を本来の正しい状態に整える事は機械ストレスが減り、部品寿命が伸び、安全性も高まる事は間違いありません。

どうぞ、ご検討の上、ご連絡を待っています。


                   NPO法人 GRA 妖怪ガレージ主査  小林 裕之




※ 妖怪ガレージ・持ち込み企画”では、オーナー自身が作業の目的と作業内容を理解して、
  少しでも自身で作業の体験を積み、オートバイを深く知るきっかけになる事が目的です
※ その為、上記表の作業見込み時間は最低限の時間となりますし、仮に 理解が充分にでき
  ない項目があっても確実に理解してもらえる様に進めていくのをモットーとしています
  ので、全ての項目を行なえない場合がある事もご了承ください     









わからない用語は、ページ下段の【用語の解説辞典】で確認できます
「質問」を送信される方には説明を返信しますので、利用してください


 * * * *  問合せの人から返信を、次ページに掲載しました  * * * *

『コラム一覧』ページへ移動します
次のページへ移動します




『 関連・参照資料 』Related and reference materials

 ● フロントフォーの整列  「妖怪ガレージ日誌」 
                 Yokai Garage Diary

     手元にやって来て以来、悩みを抱え続けている前脚・フロントサスペンション
     締付けトルクの変更に新しい期待を持って、トラ君と会話をしてみました




  ご質問やご提案は右のボタンをクリックで送信を!
電子メール送信用のウィンドウが開きます。 ご連絡をお待ちしています!♪

メニューページ へ移動します サイトマップページへ移動します
GRA代表・小林 紹介のページへ移動します

オートバイの基本講座のページへ移動します
用語辞典へ移動します

ポリシーページへ移動します
コラム一覧ページへ移動します
前ページへ戻ります

許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.