前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

  GRA  

いつまでも、楽しく、安全な、オートバイライフの
環境作りに必要な事を、4項目に分けて解説します

  オートバイ基本講座「技」のページへ移動します オートバイ基本講座「体」のページへ移動します オートバイ基本講座「バイク」のページへ移動します  

以下、私達・NPO法人GRAが主催する各種イベントにおけるポリシーを説明する文章です。
他の開催団体が主催するイベントとは開催ポリシーが異なる特徴がありますので、参加の際には留意願います。


 お客様?  神様?


『 お客様扱いは、しません 』


前ページへ

この “お客様”とは、料金や何かしらの対価を支払えば、それに見合うだけの物品やサービスを享受するのが当然と考え、それを疑おうとしない人達の事です。
しかし、不相応な “お客様” 意識を誇示する場合には、少なくとも相手側が営利行為をしているかどうかを見極めるべきです。





私達・NPO法人GRAは、NPO(特定非営利活動法人)の名称の通り、収益活動を目的にした営利団体ではありません。
それはNPO法人になる以前から、1991年発足以降、代表や理事、社員全員が無給で運営業務を担当しており、それは内閣府等へ報告して公式Webサイトで公開している通りです。





つまり、GRAが主催するイベントに参加した際、一般的な「 いらっしゃいませ! 」という挨拶はありませんし、参加費の受け取りの際にも「 ありがとうございます 」の言葉はありません。

ここまでの説明で、多くの人は次の様に思うかも知れません。

「 “お客様扱い” をしないのは分かったけど、しても問題ないのでは? 」
「 そんな事では参加者が増えないのでは? 」と。

そんな疑問を感じる人はきっと少なくないでしょう。

次ページへ

 



次ページ 『なぜ、お客様無用なのか?』


『コラム一覧』ページへ移動します
次のページへ移動します



許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.