このエントリーをはてなブックマークに追加

  GRA

いつまでも、楽しく、安全な、オートバイライフの
環境作りに必要な事を、4項目に分けて解説します

  オートバイ基本講座「心」のページへ移動します オートバイ基本講座「体」のページへ移動します オートバイ基本講座「バイク」のページへ移動します  

 Common sense and insane

オートバイの旋回(コーナリング)特性や旋回力は、バンク角の大きさによって決まるという考え方が広く信じられていますが、それはオートバイの特性を正しく理解していない考え方です。
適切で安全な旋回を行なう為には、バンク角以外に理解すべき事があります。

It is widely believed that the turning (cornering) characteristics and turning power of a motorcycle are determined by the size of the lean angle, but this is an idea that does not properly understand the characteristics of the motorcycle. To make a proper and safe turn, there is something to understand other than the lean angle.


23/1/2020『 セミナー 』イベント、開催リポート


 < 簡潔編 >  

  Relation between lean angle and turning
  characteristics / Brief commentary



オートバイの「バンク角」と「旋回力」について、オートバイ雑誌などで以前から言われている説の一つに「見かけ上のバンク角」と「実質的なバンク角」という考え方があります。

■ 「お題」についての解答 ■  <簡潔編>

「お題」は、オートバイが旋回(コーナリング)する時の特性は、“バンク角” によって決まる事を前提に書かれている内容ですが、オートバイの旋回特性や旋回力は“バンク角” だけで決まりません。旋回特性や旋回力に大きな影響を与えるブレーキやアクセルの操作を一切考慮していない内容ですから、この「お題」は殆ど実質的意味が無い記事だと言えます。

従って、「見かけ上のバンク角」や「実質的なバンク角」という考え方に価値は乏しく、少なくともオートバイでの適切な旋回を考える場合には考慮する必要はありません。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *



 < 基本編 > 

  Relation between lean angle and turning
  characteristics / Basic explanation



<簡潔編> では、「見かけ上のバンク角」と「実質的なバンク角」という考え方には価値が乏しいと書きましたが、条件によってはこの考え方が当てはまる場面もありますので、それが成立する場面を紹介します。


■ スタントカーの片輪走行の場合 ■

スタントカーで片輪走行を行なう場合、車体全体の重心とタイヤ接地面の中心を結ぶ線と地面が直角を成す必要があります。 より正確に言えば、地面は水平で、重心と接地面中心を結ぶ線は鉛直で、「実質的なバンク角」は 90度 である必要があります。

片輪走行という条件下であれば、「実質的なバンク角」的な考え方は一見では有効に見えますが、実際にはこの片輪走行の状態で、アクセルやブレーキ操作をすると旋回動作を始めるので、少なくとも「バンク角」だけで旋回特性を説明できない事は明らかです。

 
 
 

■バット・ポッドの場合■

正義のヒーロー・バットマンが乗るオートバイ「バット・ポッド」の場合も、スタントカーの片輪走行の場合と同様に、重心とタイヤ接地面中心を結ぶ線と地面が直角を成す時、つまり「実質的なバンク角」を 90度にした時、直進して旋回しない事は確実です。

しかし、スタントカーの片輪走行と同様に、バンクさせて直進させている状態で、アクセルやブレーキの操作をすれば旋回動作に入る事も確実です。ですから、バンク角だけで旋回特性や旋回力を説明できない事は明らかです。




余談ですが、バットポッドの様な極太タイヤの場合、重心とタイヤ接地面を結ぶ線が垂直になるまで間、多少バンクさせても逆の方向へ旋回する事になりそうですね。

なお、バンク角以外で旋回特性や旋回力を決める要素と、その要素で効率良く旋回力を高める為に必要な理解とライディング技術などについて、次ページで解説しますのでご覧ください。


< 解説文章と画像 :小林 裕之
< Texts and Images : Hiroyuki Kobayashi >



There is an idea that the line connecting the center of gravity of the vehicle and the center of the tire ground surface shows a substantial lean angle, which is effective only under limited conditions.
The following section explains that the turning characteristics of a motorcycle are determined by the turning moment, which is a different element from the lean angle.




● 次ページで『 タイヤに働く旋回モーメント 』を解説します


わからない用語は、ページ下段の【用語の解説辞典】で確認できます
「質問」を送信される方には説明を返信しますので、利用してください


『コラム一覧』ページへ移動します
次のページへ移動します


  ご質問やご提案は右のボタンをクリックで送信を!


メニューページ へ移動します サイトマップページへ移動します
GRA代表・小林 紹介のページへ移動します

オートバイの基本講座のページへ移動します
用語辞典へ移動します

ポリシーページへ移動します
コラム一覧ページへ移動します
前ページへ戻ります

許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.