前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

GRA代表:小林裕之 紹介  

役  職   NPO法人理事長,   事務局長
氏  名   小林  裕之  ( B型, うお座 )
職  業   会社員  ( 一般の会社に勤務 )


 略歴    26歳から、オートバイに乗る
 
父親が整備工場を経営していた関係から、幼児の頃から車や専門誌に囲まれて育ち、生来の車好きで最初に取得した運転免許は“普通自動車”、18歳の時だった。
オートバイに対しては、どちらかと言えば嫌いだったが、乗用車を手放した事をきっかけに“自動二輪・中型免許”を取得したのは26歳と遅かった。

最初はツーリングが主な用途だったが、ライディングテクニックを向上させる大切さを実感して、28歳の頃からライディングスクールに通い始める。
やがてテクニックを磨くおもしろさに魅了され、関西地区で開催のスクールだけでなく、鈴鹿、浜松、福岡など全国各地で開催されていたスクールにも通い始める。
      <筆者注記>・・ 何事にも、やると決めたらトコトン熱中するのは当時も今も変わらないようだ ・・
そうしたスクール通いの際に“ジムカーナ競技”に出会い、強いインパクトを受けたのが30歳の時だったという。

それから、ジムカーナ大会への参加を始めるが、やがて関西地区で開催されていた2輪メーカー主催のジムカーナイベントが終了してしまった事にショックを受ける。
それは、自らの参加姿勢が“お客様”だった面があった事を反省し、それをきっかけにして“GRA”を発足させることになったのは運命だったかも知れない。


 実績   日本のジムカーナ界を代表する第一人者でありつつ
 
ライダーとしての能力をリザルトで表すならば、1990年代初頭より当時日本で最高レベルの大会へ参加し、他を圧倒するトップタイムを毎回記録し続けるなど、数多くの優勝実績によってその優れたライディングテクニックは実証済みだといえる。

しかし、特筆すべきは、単に速いライダーとしての活躍を残し続けているだけではないことだ。
それは、一人のライダーであるだけでなく、他の多くのライダーにオートバイを自由に操る楽しさを積極的に広める活動を続け、活動範囲も関西に留まらず沖縄から北海道までの全国各地で自らイベントを企画・開催を続けてきている。
それらの活動によって、運転技術の講習と同時にオートバイの社会的な認知度を向上させる活動を長年に亘り尽力し続けていることだ。

それらの個人成績、数多くの活動実績や活動内容の多彩さだけを見ても、「 日本を代表する第一人者 」 と言えるだろう。
その上、社会的な貢献活動に強い情熱を持ち、イベント開催に必要な企画運営能力と経験を豊富に備え、オートバイのメカニズムに関する知識や実践にも長け、今も健全なオートバイライフ環境の提唱と創造活動の
ために精力的に活動を続けている。


 目標     理想を求め NPO法人となって、これからは
 

最後に、代表自ら行なってきた活動内容や目標の変化についても記しておこう。

1991年1月に、先に述べたようなきっかけで日本で初めて「参加者主体の運営団体」・GRA を自らの意思で設立し、『ジムカーナ文化の創造』と 『ジムカーナを通じてオートバイの社会的認知度の向上』を目標に掲げ、数多くのイベントを開催する活動を始め、活動する地域を限定しない進め方と運営企画内容を広く公開していた事もあって、全国各地で数多くのジムカーナ経験者を育て、GRAの運営方法を模範とした運営団体が数多く誕生するきっかけを作り、一応の成果を残している。

イベントを企画する事においても特別な能力を発揮し、GRA発足直後から日本で最初のジムカーナレッスンを開催した他、日本各地を転戦するシリーズ戦の開催、そして生来のメカニズムに対する興味や知識の高さから、適切なセッティングの必要性の啓発やセッテイング技術を普及させるセッティング練習会の開催など、他に例が無いユニークな企画と並外れたイベント開催数を残してきた。

しかし、長年の経験を通じて、ライダーに一番必要な事はライディング技術でもセッティング能力でもなく、社会人ライダーとして意識や心の育成である事に気づき、日本初のNPO法人(特定非営利活動法人)へと発展をさせた上で、ライダーの『心』『技』『体』『バイク』の育成に積極的に取り組んでいる現在である。



【 資 料 】
  主な大会イベントでの入賞実績一覧 小林 裕之 過去の主な入賞歴ページへ移動します
【 資 料 】
  走行風景画像など 走行風景のページへ移動します
【 資 料 】
  執筆依頼文章が掲載された誌面 執筆依頼文章が掲載された誌面の一覧へ移動します
ブログ
  代表個人ブログ(妖怪大魔王・コバ法王日記) 代表・小林の個人ブログを開きます
  代表個人の Facebook     代表・小林の Facebook ページが開きます
       (妖怪のつぶやき    Facebook 【妖怪のつぶやき】 へ
  代表個人の ツィッター     GRA代表・小林の ツィッターページが開きます

許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.