前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 GRA コラム 「ライダーが元凶だ!」
『コラム一覧』 ページへ
 
     
  3. 何が原因か ? (2)    

前ページへ 

社会的な評価が低い原因の多くは、オートバイやオートバイライダーが
日常的に社会に与えている多くの迷惑行為ではないだろうか?

一般道を利用する四輪ドライバーに対しては ・ ・

● すり抜け
● 割り込み
● 車間距離不足
● 頻繁な車線変更 ・ ・ etc

・ ・ それらはどれもが、日常的に目にする機会が多い行為だ
オートバイという高い機動性を備えた乗り物だからこそ可能な特性だが、
一般道の大半の利用者である四輪ドライバーにとっては “迷惑行為” である。

ライダーが普段から何気無く行なっているそれらの行為こそが、
日頃から、社会的評価を下げている大きな “原因” と言えるだろう。


* * * * * * * *


では、それだけが “原因” なのだろうか?
四輪ドライバーよりもずっと人口が多い一般住居生活の普通の人々に対して、
ストレスに感じてしまうような “迷惑” を与えてないのだろうか?
実は、あるのだ。

● エンジン騒音&排気騒音
● 歩道上の駐車

オートバイ
マフラーなどを改造しているオート
バイは当然だが、ノーマルのままでも
自動車と較べてオートバイの騒音は
大きくて一般的に耳障りだ。
社会的な要求から自動車の騒音は近年
格段に小さくなったのと比較して
オートバイの騒音対策は遅れており、
迷惑さがより明確になっているようだ。

また、歩道は一般生活者が毎日利用する大切な場所であり、
歩道上の駐車は迷惑以外のなにものでもない。

 

【 オートバイのエンジンをかける時 】 【 住宅地の中を走り抜ける時 】
【 深夜に住宅地を走る時 】 【 何気なく駐車をする時 】

・ ・ ほとんどのライダーには社会に“迷惑”を与えていると言えるだろう


では、ライダーは何をするべきだろうか?
事故に気をつけ、迷惑な行為を行なわないだけで良いのだろうか?

次ページへ





『メニューページ』へ移動します。 ページをたくさん開いて迷子になった時に使うと便利です。
表紙の 『Topページ』 へ移動します。 Topページへ戻る
前ページに戻る 前ページに戻る

「サイトページ一覧」 へ移動します
用語解説辞典ページ へ
オートバイ基本講座ページ へ
『活動ポリシー』 のページ へ

許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.