前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 GRA コラム 「ライダーが元凶だ!」
『コラム一覧』 ページへ
 
     
  4. 殆どが“善良”ライダーだ    

 前ページへ

では、社会からの評価を高めるために ライダーは何をすべきか?

 ○ 周りの人に配慮して、迷惑をかけないように

 ○ 事故に気をつけて、安全な走行を行なう

 ○ 走行中はマナーやモラルを充分に守る

 ・・ などとはここで主張するつもりはないし、一番大切な事では
   ないと考えている。


その理由を最初に説明しておくと・・、
確かに、安全運転やマナーやモラルの啓発活動は大切な事だ。
そして、いつまでも続けるべき事の一つであるのは間違いない

しかし、効果があまり無いのも事実だ

それは、殆どのライダーは善良だからだ
回りの人や社会にわざと迷惑をかけているつもりは無いし、
事故を起こしたくてわざと危険な走行をしている者もいない。
それに、マナーやモラルもそれなりに守って走っている(つもり)なのだ

善良なオートバイだから、いまさら、「迷惑をかけないように!」 と言ってもピン!とくる筈がない

殆どのライダーは 「これは仕方の無いこと!」 とか「この位は大丈夫!」 って既に判断して行動しているので
あなただって、そうじゃあないかな?



  *  *  *  *  *  *  *



そう! 自己判断の世界では、殆どのライダーは善良なのだ!
けれども、オートバイやライダーに対しての評価は良くならない!



では、何をすれば良いかと言えば ・ ・ ・

  『 他のライダーの評価を下げる行為を無視するな!! 』 である

次ページへ






『メニューページ』へ移動します。 ページをたくさん開いて迷子になった時に使うと便利です。
表紙の 『Topページ』 へ移動します。 Topページへ戻る
前ページに戻る 前ページに戻る

「サイトページ一覧」 へ移動します
用語解説辞典ページ へ
オートバイ基本講座ページ へ
『活動ポリシー』 のページ へ

許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.