このエントリーをはてなブックマークに追加

  GRA  

いつまでも、楽しく、安全な、オートバイライフの
環境作りに必要な事を、4項目に分けて解説します

  オートバイ基本講座「技」のページへ移動します オートバイ基本講座「体」のページへ移動します オートバイ基本講座「バイク」のページへ移動します  

私達・NPO法人GRAは、安全で楽しいオートバイライフを過ごすには、自らモラルを持って社会に接する事が最も大切だと考えています。そうして、一人ひとりが社会の中でモラルを育てる事こそ、人として一番必要な事の一つだと信じています。


 ライダーが元凶だ!

Riders keep making bad repulations


『 目をそらさない! 』Do not look away


前ページへ
前ページへ

道路を走っている時や 街を歩いている時、
そして 静かに家でくつろいでいる時などに、

他人迷惑な走り方をしているライダーを見かけた事はないだろうか?
歩道に迷惑な駐車をしたり、歩道を走るオートバイはいなかったか?
「うるさいなぁ!」 とオートバイの音を感じた事はないか?

そう! 殆どの人は少なからず体験していることだ。
それが、オートバイに縁の無い人々、社会の大半の人が感じている
ライダーへの不満だし“評価”なのだ。

GRA ライダーが元凶だ  迷惑な歩道上駐車イメージ











しかし、困った問題があるのはここからだ。

殆どのライダーはそういう他のライダーの行為を 気に留めなかったり、
無視したり、そして時には 忘れたりしているのだ。

何故か?
同じライダーだという仲間意識だったり、
オートバイが好きな者同士だからだったり、
時には 「自分にもそういう時があったなぁ〜」 なんて
考えてしまうから見逃してしまうのだ。

GRA ライダーが元凶だ、 歩道上駐車で車椅子が通行不可能に イメージ

困ったものである。
一般社会からのライダーに対する低い“評価”を 理解していながら 、
実際にそういう評価がくだされる “原因” の数々を目にしながら 、
殆どのライダーがそれを気に留めず、無視し、そして忘れてしまうのだ。

この一般社会との認識の“ギャップ”こそが、
ライダーと一般社会とのズレであり、評価を高めていけない原因なのだ。

ライダー自らが社会からの評価を高めていくためにも
先ず最初に行なうべきは、他のライダーが社会に対して行なっている
迷惑な行為の一つ一つをしっかりと目をそらさずに心に留める事なのだ。

次ページへ

次ページへ



次ページ 『 話題にしよう!』へ





許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.