前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 GRA コラム 「ライダーが元凶だ!」
『コラム一覧』 ページへ
 
     
  6. 話題にしよう (口に出そう!)    

前ページへ 

そうやって、他のライダーが社会に迷惑をかけている行為の数々を
決して無視せず、客観的に見る事ができたのならば、
話題に出そう!
ライダーの評価


相手は誰でも良い。
話が出来る相手であればだれでも良い。
家族と一緒に住んでいる人なら、
家族との話題の一つにしよう。
勤務先の上司とでも良い。



そして、他のライダーの行ないの悪さをはっきりと言おう!
具体的に内容を伝えて、「良くない事だ!」の言葉で締めよう。

相手の人もそんなライダーの行為に迷惑を感じていたら、
同感しつつ徹底的に 「良くない事だ!」 と言おう。
万が一、相手の人が気に留めていなかったとしても続けよう。
「いや、私は良くない事だと思う」 と主張しよう。


そうすれば、どうなるかわかるだろうか?

話をした相手の人が、あなたもライダーの一人だと知っていれば、
「ライダーの中にもきちんと考えている人が居るんだ」と、
ライダーに対しての認知度が少し高くなる事は間違いない!

そして、あなたに対して人としての信頼感も高くなるのだ。


えっ? 模範的なライダーじゃあないから言えないって?

いやいや! それは関係無い事だよ。
良くない事を「良くない!」 と 最初に言う事が一番大切な事で、
次に他の人から指摘を受け入れる心(度量)を持てば良い。

人は皆、完璧な訳がないし、大切な事は成長していく事の筈だ。
さあ! 周りの人の評価を少し変えるためにも、
あなた自身が少し成長するためにも、
ライダーが社会に与えている行為について話題にしよう!

次ページへ





『メニューページ』へ移動します。 ページをたくさん開いて迷子になった時に使うと便利です。
表紙の 『Topページ』 へ移動します。 Topページへ戻る
前ページに戻る 前ページに戻る

「サイトページ一覧」 へ移動します
用語解説辞典ページ へ
オートバイ基本講座ページ へ
『活動ポリシー』 のページ へ

許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.