前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 GRA コラム   「 VTR を買った彼 」
『コラム一覧』 ページへ
 
     
  1. 彼の口癖は    

 前ページへ

「 小林さん、いいバイクは無いですかぁ〜? 」

これは4〜5年前からの彼の決まり文句だった。
彼の言う “いいバイク” とは、恰好の良いバイクでも、馬力の高いバイクでも、
女の子にモテるバイクでもない。

走らせやすくて、速いタイムの残せるバイクの事だ。
その辺りのニュアンスは、14年以上のつきあいから充分に理解していた。
だから、いつも言っていた。

「 VTR,  250t だけど、いいよぉ〜 」 と。


   でも、いつも彼は本気にしな
   かった。

   彼とは冗談を言い合う仲なの
   で、それも冗談として捉えて
   いたのかも知れない。

   だから、真剣に受け止めてもら
   えるように言った。



「 いや、メーカーのトレーニングコースで、数ある教習用の車両の中では、僕が乗って最速だったよ 」 と。


次ページへ
『コラム一覧』ページへ移動します
次のページへ移動します
許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.