前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加


私達の活動のポリシーをご紹介します
木漏れ日の明るい林道
 
私達・NPO法人 GRAは、オートバイにいつまでも、楽しく、安全に、乗り続けるための環境作りをサポートする活動を行なっています。
そして、この活動の目標や考え方に対する関心と理解を広め、積極的にこの環境作りに参加する人材を育成していく事も目標としています。

『 いつまでも楽しく安全に! 』

私達は、いつまでも楽しく安全にオートバイに乗り続けていく為に、オートバイの基本的ライディング技術を高める練習イベントを数多く開催しています。そして、オートバイの基本的な整備講座やセッティング講義&練習会も開催し、オートバイが本来の動きをする状態で乗る事の大切さも多くの方々へ広め、基本整備とセッティングがなされたオートバイで走る時の楽しさも実際に多くの方々に体験してもらい理解を広めております。

しかし、いくらライディング技術のレベルが高くなったとしても、オートバイの状態が最高の状態であったとしても、オートバイに乗る人の 「心」 や 「考え方」 のレベルが低ければ、“安全”や“楽しさ”のレベルは大幅に低下してしまう事は明らかであり、実際の一般路上で目にする事は少なくありません。
そして、そういうライダー達の一般路上での社会常識や迷惑を考えない行動や言動、オートバイの改造行為などによって、オートバイの社会的な認知度を低くしてしまっている事は疑いようの無い事実ですし、社会的な圧力が強い中では“いつまでも”“楽しく”オートバイに乗り続けていく事は困難な事も明らかです。

従って、いつまでもオートバイを楽しみながら乗り続けていく為には、「ライディング技術」 や 「整備やセッティング技術」 だけでなく、他の人や社会に対して配慮のできる 「心の育成」 や 「体調づくり」 についても積極的に取り組む必要があると考えております。これを私達は 『心、技、体、バイク』の4要素に分けて取り組んでいます。


『心、 技、 体、 バイク』


私達は、4つの要素の中で『心』の育成こそが社会的にも最も対応が遅れている事であると考え、特に『心』の育成には重点を置いて取り組んでいます。そして、社会からのオートバイやライダーに対しての評価を改善させ、社会的に低い認知度を高める役割を担うものこそ、『心』の育成だと考えております。

確かに、ライダーとしての『心』の育成を掲げて活動している団体は殆ど無いのが現状ですが、個々人の努力や研鑽によって『心』を育成されているライダーは決して少なくありません。しかし、私達は『心』の育成をする責任はライダー個人の責任とは考えず、ライダー全員が協力して対処すべき責任だと考えている点に大きな特徴があります。
つまり、個々のライダーが社会的な評価を下げない行動をとるだけではなく、他のライダーの行為の一つひとつに対しても適確なチェックを欠かさず行なう事や、評価を下げ環境を破壊する行為を行なうライダー達に対しては自覚や反省を促す事のできる存在になる事を、ライダー全員が課題として責任として積極的に取り組む事こそが最も求められている事だと考えております。

この『心』の育成に対して目を背けずに取り組んだ時にこそ、ライディング技術を高めていく楽しみや、オートバイの整備やセッティングを通じて得る事の出来る“一体感”の喜びを、より多くの人と一緒になっていつまでも味あう世界が広がっていく事でしょうし、真の意味での“安全運転”の実現につながると考えております。
私達・GRAの活動は、他に例が少ない活動ですが、この“目標”や“考え”を理解の上で活動に参加される人が一人でも増える事を願っております。

 発足案内書、行動計画趣旨の変遷などの資料は・・

行動計画趣旨の変遷へ

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
  ご質問やご提案は右のボタンをクリックで送信を!
電子メール送信用のウィンドウが開きます。 ご連絡をお待ちしています!♪


『メニューページ』へ移動します。 ページをたくさん開いて迷子になった時に使うと便利です。
表紙の 『Topページ』 へ移動します。 Topページへ戻る
前ページに戻る 前ページに戻る

「サイトページ一覧」 へ移動します
用語解説辞典ページ へ
オートバイ基本講座ページ へ
『活動ポリシー』 のページ へ


許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.