このエントリーをはてなブックマークに追加





  “検索” 嫌になる

  Not bound by SEO measures




  タブレット端末やパソコンで検索をしない日はない。
  きっと、これからも当分、何かある度に、毎日の様にするだろう。
  でも、時々、検索が嫌になる。




  
  
『 邪魔する存在 』  a disturbing presence

検索するワードや用途に合わせて、検索をする技術はそれなりに工夫している。
目的としている情報に出会う為に、最も最適だと思う「検索ワード」を考えている。
半角スペースを空けたり “+” を入れる「 AND検索 」を一番使うけど、不要な情報を省く「 NOT 検索 」やキーワードを絞った「 フレーズ検索 」も時には使っている。
それでも最適な情報に出会えない時には英語だけで検索もしている。

しかし、特に最近は邪魔な存在が増えて、出会いのチャンスが減っている気がするのだ。




『 人気大切?、お金一番? 』  Is popularity important? Money first?

チャンスが減った一番の原因は、人気取り・閲覧回数稼ぎのページが増えてしまった為だと思う。
誰だってインターネット上に掲載・アップロードをしたページは見て欲しいものだし、「いいね」はたくさん欲しいし、「フォロー」が欲しい人情も理解できる。が、閲覧された回数でお金が稼げる方法・アフリエイトが一般的になってからは、閲覧回数を稼ぐ目的に偏ったページや記事が増え過ぎてしまったから大変だ。
  
Google などの検索(エンジン)で一番最初のページに表示される様に工夫したり、ページ内容とは関係が無い言葉で検索しても表示される様にしたり、記事を何ページにも無駄に分けて閲覧数を稼ぐページが増えてしまって時間が無駄が増えて来ている。
  
   

  
 
  
『 SEO対策 』  SEO measures

そんな風に 検索でより多くの閲覧数を稼ぐ為の手法が SEO(検索エンジン対策)で、20年以上前から、閲覧数を稼ぐ欲ににまみれた者達は SEO対策を学び磨き続けてきた。
当然、Google など検索エンジンを提供している会社は最適な検索結果を提供したいので、無駄に閲覧数を稼ぐだけのページは最初のページに表示されない様に検索エンジンの改良を続けている。
 
一方、ページに広告を表示させる事で広告収入を得ている個人や会社も工夫をする。改良が続けられる検索エンジン用の対策を施したり、その対策ノウハウを商売にしているのだ。




『 心を込めて、正確・丁寧に 』  Be mindful, accurate and polite

つまり、どんなに検索方法で工夫をしても、広告収入を上手に稼いでいるページが最初のページに表示されやすい。 Webサイトページや 各種の SNS で莫大なお金を稼ぐシステムはこれからも浸透するだろうから、検索方法を更に工夫しても、人気取りやお金儲け・広告ばかりの雑魚ページに出会う確率は今後更に高くなるのは間違いないだろう。
  
だから、僕は Webサイトページやブログページ、各種 SNS サイトを利用して発信する際には、「心を込めて、正確・丁寧に、高度な内容を、分かりやすく」発信する事に決めている。
僕と同じ様に今の状況に不満を感じている人は多く居る筈だし、僕と同じ様に良質な情報や記事を掲載したサイトページは信頼して大切にしてくれるからだ。
   
    

もちろん、最小限のSEO対策は続けていく。


No matter how much you try to search, pages that are making good money in advertising are easily displayed on the first page. Since the system of making huge amounts of money through website pages and various SNSs will continue to permeate, there is no doubt that the probability of encountering websites for popularity or profit will increase even more in the future.

Therefore, when I use websites, blog pages, and various SNS sites to send messages, I decide to send them "with all my heart, accurately, politely, and in an easy-to-understand manner."
I'm sure there are many people who feel dissatisfied with the current situation, and like me, they trust and cherish websites with high-quality information and articles.










メニューページ へ移動します サイトマップページへ移動します
GRA代表・小林 紹介のページへ移動します

オートバイの基本講座のページへ移動します
  
用語辞典へ移動します

ポリシーページへ移動します
コラム一覧ページへ移動します
前ページへ戻ります

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.