このエントリーをはてなブックマークに追加

“草ジムカーナ”グランプリ2003 第3戦・『愛媛GP』リポ−ト
「降水確率80% しかし 笑顔!?」

“草ジムカーナ”グランプリ2003 第3戦は、初めての開催となった『愛媛GP』でした。
四国でのGP戦といえば、1995年以来毎年香川で開催していたが、いつもの会場が工事中で使用できないという事情もあって、“愛媛県二輪車交通公園”での開催となりました。この交通公園は松山市郊外の河川敷にある二輪車専用の安全運転講習用施設で、道幅は狭いが全体は長く細い独特なレイアウトで、どんな走りと盛り上がりが見られるかと期待に溢れたGP戦でした。

当日の降水確率は80%、しかも前日の夜半から雨は降り出して、すっかり“雨モード”になっていた参加者達は当日の朝に目覚めて喜んだ筈です。前夜の雨はあがり、曇り空だけれど路面は乾いているという『伊勢GP』と同じ空模様だったのです。そして、『伊勢GP』の時のように最後になってから降り出すという事も無く曇り空のまま天候はもち、愛媛を始めとして瀬戸内海を渡って岡山や兵庫、大阪、滋賀などからの参加者17名は、存分に一日を試しめたのでした。

さて、タイムトライアルの結果を順に発表すると、まずは全く初参加の人だけのAクラスでは、兵庫から参加のブロスに乗る西川が、タイトなセクションに苦戦しながらも見事完走して、初GP戦を飾りました。そして、本来は一人だけの参加だったAクラスに、香川から特別参加の竹安が、オートバイでも1分30秒以上かかるコースを、なんと!キックボードで力一杯に走り抜き、見ている者達を大いに沸かせてくれたのです。このような愛嬌も草ジムカーナらしい一面と言えるでしょう。

続いてBクラスでは、岡山から瀬戸内海を渡ってやってきた小田原が、細身の身体でゼファー750を見事に操り、もう少しでDクラス入りになる立派なタイムで1位を獲得したのです。彼女は今年は各地に遠征する予定と聞いているので、これからの成長が楽しみな一人です。そして2位には、昨年末からジムカーナを始めたばかりのCB750・大塚が入り、初のGP戦でジムカーナ2回目のアクロス250・多次が3位に入ったのでした。

そしてCクラス、稀少車GF250に乗るGP戦初参加の宮崎が、コースに逆らわないスムーズな走りで1位を獲得して、タイム指数もきっちりと更新しました。そして2位には、これも希少車?ストリートマジック110を大阪から持ち込んだ姫野が無事に入りましたが、きっと彼にとっては観光がてらのGP戦参加で、これも立派な“グランプリ”の楽しみ方です。3位には、惜しくもVTR250・田中は、タイトなコース設定に脚を取られてしまいノータイムに終わってしまったが、是非これからのGP戦での巻き返しを期待したい走りでした。

いつも過激な争いが見られるDクラスでは、岡山から参加のゼファー750・渡辺が、借り物バイクとは信じられない驚異のバンク角の走りを見せ、堂々のクラス1位、総合でも3位につけ、3年ぶりのGP戦参加までに積んだ練習の成果を出しきり、立派にEクラス入りも決めたのでした。2位には、伸張著しい走りのCBR600F4i・朝野がタイトセクションに悩みながらも無事入り、3位には地元のCB750・石川が惚れ惚れするほどにシュアな走りを見せ、同じく地元のホーネット900・喜多村の追撃を振り切って入りました。

そして最速のEクラスでは、ザンザスに乗る横内が怪我からの復帰直後とは思えない走りで、テクニカルなコースを見事に攻略したが、惜しい失敗などもあって2位に沈み、ホーネット600に乗る小林が、横内を上回る老獪な走りで伊勢GPに続き連勝を飾ったのでした。しかし、タイム上では大差がついてはいるものの、失敗さえ無ければ横内の1位もあり得た展開だったので、今後のGP戦での争いに俄然興味が湧く結果となったのであった。そして3位には、こちらも若者・伸び盛り中のCBR400RRに乗る奥が入ったものの、タイトなセクションに苦しんでミスを連発しての残念な結果で、残るGP戦はワイドなセクションが主流なので、こちらも巻き返しを期待したい。

さらに、“草ジムカーナグランプリ”はタイムトライアルだけではなく、他にも色んな楽しみがあって、参加者だけでなく見学者も一緒になって楽しめるのが特徴です。 まずは、恒例の昼休みに行なう「遅乗り大会」は飛び入り参加も自由で、今回も申告タイムより長く乗った人には全員に賞品があたりました。さらには参加者全員がグループに分かれて愛媛名産の豪華賞品(?)を掛けてミニゲームを楽しみましたが、これはGP戦に定着しそう盛り上がりを見せていました。その上、タイムトライアル終了後には、全員が二人一組になって走り、マンツーマンで走り方を教え合う“レクチャータイム”もあったので、全員の心に色んな思い出が残り、来年の開催が更に楽しみになった『愛媛GP』でした。

クラス 氏 名 住 所 参加車両 参加
回数
タイム
指数
ミニ紹介文
西川 幸男 兵庫県加古川市 ブロス_P1 0  一般イベントに一回参加で GPは初参加、出ればクラス優勝!
だって 今回Aクラス参加は 一人です。
B 多次 建策 大阪市住吉区 アクロス_250 0 13336 ジムカーナ初体験がこの5月!さてどんな進化を見せてくれるのか?
因みに 先輩・師匠はあの・26番 奥 クンです
B 小田原 立枝 岡山県井原市 ゼファ-_750 0 12982 少し前に 一般イベントでジムカーナは経験済み!
久し振り?のジムカーナでGP初参戦だ!
B 大塚 正之 滋賀県大津市 CB_750 1 12392 昨年末から始めたジムカーナ走る度に確実なスキルアップ!
さあ!GP戦参加 2戦目ではどんな走りを?
C 田中 英子 大阪市都島区 VTR_250 8 11882 昨年の 関東GPで デビューしたVTR250!
事情あって 新しく買った別の VTRで 新・お披露目だ!
C 宮崎 詩朗 愛媛県温泉郡 GF_250 0 11479 今となっては 希少車?でGP初参戦です!
いつも走り慣れたコースでさあ!どんな走りなのか注目です!
C 姫野 浩一 大阪市北区 ストマジ_110 36 11425 いつも この時期になると必ず四国に遠征する彼!
今年は何を食べて何をお土産にするのかな?
D1 石川 啓 愛媛県松山市 CB_750 0 10905 地元・愛媛から GP戦 初参加です。人呼んで
「ジェントルマン走りの石川」との事。どうぞ よろしく見せて下さい
D1 喜多村 健一 愛媛県松山市 ホーネット_900 2 10639 ジムカーナ始めて 1年余り、W650での驚異の走りから卒業して
新車・ホーネット900でどこまでの走りになっている
D2 横地 主好 神戸市西区 CB 400SF 3 10463 若いって素晴らしい!!ジムカーナを始めて1年足らずなのに
どんどん伸びる一方!その若さを分けてほしい!
D2 朝野 浩 兵庫県尼崎市 CBR_600F4i 2 10086 さあさあ注目!!昨年まではジェイドで参加していた
ジムカーナ一年生(?)新車に変えてEクラス入りも
D2 渡辺 敏正 岡山県岡山市 ゼファ-_750 1 10058 GRA参加もGP参戦もホント久し振り!
今回はレンタル車両だけど、実力の程を見せてくれ!
E 佐藤 真一 大阪府茨木市 レンタル 20 9730 GP参加も久し振り!いつもは愛車・DRですごいタイムを出してくれるが、今回はどの車両でどんな走りを見せてくれるのか!
E 奥 久行 兵庫県尼崎市 CBR_400RR 17 9549 さあ 見てらっしゃい寄ってらっしゃい 〜〜!!
フルカウル・レプリカ車で 飛ぶ(時々ホント)ように走るヨ!
E 横内 恒樹 大阪府高槻市 ザンザス 12 9192 迫力は 全然無いのにス・ゴ・イ のです〜
どうしてあんな走りで タイムが出るのか注目!!
E 小林 裕之 神戸市灘区 ホーネット_600 62 9026 もうイイですよ。歳なんですから 〜〜
時折好タイムを出すのは妖術のお陰です! ハイッ!


GRA の活動資料・データ室へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します


許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.