このエントリーをはてなブックマークに追加


GRAツアー岐阜Rdの報告♪

全国各地を巡って開催するGRAのイベントが『GRAツアー』です
長野Rd(ラウンド)開催後の報告を、どうぞゆっくりとお楽しみください♪
 

気紛れなお天気も楽しめる初秋の一日

開催デ−タ 開催日 2007年9月16日
  開催場所 遊らんど坂内 特設会場 (岐阜県揖斐郡)

GRAツアー、第3戦 岐阜Rdが9月16日岐阜県坂内村の遊らんどで行われた。
以前は、岐阜合宿として一泊二日の練習会として行われていたが、今年は合宿の中の一日として、このRd戦が組み込まれた。(もちろん、当日のみの参加もOK!)

当日のスケジュールを組まず、参加者の熱意でその日やりたい事を決めていくという、他には類を見ないこのRd戦も、少しずつ定着してきた感のある3戦目。
今回は、むしろ「あんな練習をしたい。」「こんな企画を考えてきた。」といった参加者のわくわくした思いが一日の始まりから溢れていた。

天気は、小雨からどんよりとした曇り空という、秋晴れを期待して来た人達には生憎の空模様。しかし、それにも関わらず、イベント開始となるや、それぞれが自分達の課題を行うべく、自分達で走りたいコースを作り、練習を開始した。
もちろん、ただひたすら一人で黙々とコースを走るのではなく、他の人が作ったコースを一緒に走ってみたり、他の人の走りを見たりと、参加者全員が相手と自分を尊重しつつ、全員で作るイベントに相応しい光景が随所で見られた。
また、ある者は自分のバイクを人に乗ってもらったり、セッテングを始めたりと、GRAならではの行動もあった。

ピース!!
       

走る時は集中して、だが走っていない時は全体を見渡し、今 何をするべきか考える。
こう言うと難しそうではあるが、それこそ自分達が、本当に楽しむ為に必要なものであり、人任せではなく、自分達が作るイベントなのだと実感出来る様になる。わからなければ、人に聞く事も出来る柔らかい雰囲気もあふれていた。

お昼休みには日が差してきて、タイムトライアルは待望(?)のドライ路面。参加者の顔が輝く。この日、小雨模様にも関らず、途中から参加した初参加者を加えてのタイムトライアルが開始された。
午前中の練習成果を発揮するべく走り出す。慣れないマーカーコースに戸惑いながらも、精一杯の走りに皆の歓声と拍手が溢れる。

終了後はそれぞれの思いを伝える挨拶タイム。相手に自分の思いを伝え、相手の思いを受け取り、次に何をするか考えていく。'次回はもっと良い一日を'次回に繋げていく大切な時間。

自分達がイベントを作る大変さと楽しさを実感できるGRAツアーに是非一度参加してみて下さい。


当イベントの資料一覧のページへ移動します
当イベントのコース図ページへ移動します
当イベントのリザルトページへ移動します
当イベントの 獲得ポイント表のページへ移動します

GRA の活動資料・データ室へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します



許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.