このエントリーをはてなブックマークに追加


GRAツアー神戸Rdの報告♪

全国各地を巡って開催するGRAのイベントが『GRAツアー』です
神戸 Rd(ラウンド)開催後の報告を、どうぞゆっくりとお楽しみください♪

やったね! 小春日和〜

開催デ−タ 開催日 2007年 11月 25日
  開催場所 神戸港 特設会場 (兵庫県神戸市)

GRAツアー、最終戦 神戸Rdが、11月25日 神戸港の特設会場で行なわれた。
当日は数日前まで続いていた真冬並みの寒さが嘘のように消え、まるで早春(?)のように暖かい日和だった。
参加人数は19名、GRAツアーとしては今年最多の人数、しかも当日参加の初参加者が3名もあったり、静岡や岐阜など遠方からの参加者も多くて、最終戦らしい賑わいのある一日になった。

全国各地を転戦するGRAツアーと聞いて、「大会?」「競技会?」と思う人は多いだろうが少し違う。 たとえGRAツアーであってもGRAの基本方針は同じ、『 当日やる事は、参加した者の熱意と意思で決める!』である。
「今日のスケジュールは今から決めます! 何がしたいですか?」 という問いかけは奇抜に思うかも知れないが、イベントを作るのは参加者の責任だから当然なのだ。 参加経験のある者は考えてきた事を言って、初参加者の方も少し戸惑いながら?もやりたい事を発表する。 ・ ・ これで良い。

リクエストを出し、出した事にはしっかりと責任を持つとなれば、当然のように(?)まずは練習となった。午前中はミニコースを作成して走り込む練習をしたり、人によっては場所を確保しての個人練習、そして、時には他の人とバイクを交換してみたり、簡単ながらライン取りのレクチャーもあったりと、やりたい事を出し合うからこそできる充実した時間を過ごした。
 

小春日和の楽しい1日
       

早目の昼食タイムの後、午後からはいよいよタイムトライアルだ。一人ずつコースを走ってタイムを計るのだが、このコースさえ参加者のリクエストを聞きつつその場で全員が協力して作るのだ。でも、一見簡単そうに見えるコースだが作成担当者の“ひねり”“隠し技”が随所に入れられているから速く走ろうとすればちょっと難しいのが特徴だ。

皆、わくわく&ドキドキしながら、みんなの前で自分の走りを次々と披露していく。その上、2回目の走行となる「第2ヒート」では、参加者がそれぞれ用意してきた“お気に入りの曲”が会場に響く中で走る! 気分は一層盛り上がって、懸命に走りきってのゴールでは全員の暖かい拍手が迎えてくれたのだった。

走り終わった後は、オートバイやライダーが社会の中で抱えている色々な問題について話し合うのもGRAならではだ。すぐに答えは出なくても、意識して考え続けていく事がライダーの責任である。

そして、GRAツアー最終戦という事で、年間チャンピオンの発表があった。いくつかに分かれたクラス毎に年間優勝者(チャンピオン)の名前が発表されると、笑顔が輝き歓声があがった。
なんと、優勝者には色とサイズが指定できる“GRA特製デザイン・トレーナー”が贈られるというから、手元に届くのが待ち遠しくなる賞品だ。

神戸Rdは、一年の間GRAツアーを支えてきた人達の想いを映し出した様に暖かい一日になったが、来年、GRAツアーがどこへ行くのか? どんなイベントになるのか? それを決めるのはあなたの情熱です。


当イベントの資料一覧のページへ移動します
当イベントのコース図ページへ移動します
当イベントのリザルトページへ移動します
当イベントの 獲得ポイント表のページへ移動します

GRA の活動資料・データ室へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します



許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.