前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加


GRAツアー神戸Rdの報告♪

全国各地を巡って開催するGRAのイベントが『GRAツアー』です
神戸Rd開催後の報告を、どうぞゆっくりとお楽しみください♪
 

  冬晴れの中の最終戦

開催デ−タ 開催日 2008年11月23日 (日)
  開催場所 神戸港 特設会場
 (兵庫県 神戸市 灘区)

GRAツアー 2008 の最終戦となった『神戸Rd(ラウンド)』が、11月23日の冬空の下、神戸港の特設会場で開催された。
この日の参加者は初参加者1名を含む合計6名で、最終戦としては少々寂しい人数となったが、人数よりも参加者の心意気!&“お互いを支え合う”の精神(こころ)をモットーに『神戸Rd』は始まった。

全員が集まってから最初に行なったのが“ミーティング”だ。 全員が一人一人自己紹介するだけでなく、「当日やりたい事!」等の要望を全員が発表するのがGRA流のスタイルだ。
当日のカリキュラムやスケジュール等は前もって決めておかないで、参加した全員からの“要望”をまとめて、その場でカリキュラムやスケジュールを作成していくのだ。
“やりたい事”を情熱や意欲を持って全員へ告げる権利(?)は、その人の参加回数や年齢、速さなどとは一切関係無く公平だ。説得力があるものや納得できる“要望”を採用していくことからイベントを作るのは参加者自身だし、楽しくもつまらなくするのも参加者自身だと自然に理解できるのだ。だからこそ、醍醐味や充実感&達成感が大きく味わえる良いイベントが出来上がると考えている。

ミーティングで午前中の大体の予定を決めた後は、「挨拶タイム」だ。その日一日の思いを込めて、一人ずつ握手をしながらお互いを確認し合ってメッセージを伝え合い、お互いを支え合う意識でまとまっていくのだった。

その後、会場設営から受付までを全員で協力して行ない、いよいよ“要望出し”で採用されたメニュー(練習走行)が始まった。

午前中の練習風景「オフセットスラローム」最初は、久し振りに参加した方の“要望”で決まった「オフセットスラローム」の練習だった。 間隔の狭いパターンから長くて速度の高いパターンまで一つ一つ確認しながら全員で一緒に走り込んだ。ノーブレーキ走行からブレーキを使った走行まで、役立つ練習となった。
その次には、「静岡Rdの最後のセクションの走り方を復習したい!」という“要望”で、(静岡Rdのコースにあった)4本の90°パイロンセクションから直線スラロームへとつながるセクションを実際に再現しての練習だった。
90°ターンセクションの走行解説の後に走行練習を行ない、それから直線パイロンスラロームを加えた時の走行ラインの違いの解説から走行練習へと、充分に時間を掛けて走り込んだので、全員の満足度はかなり高かったようだ。

そして、昼休みをはさんで、いよいよ午後からは楽しみのタイムトライアルだ。みんなの前で自分の走りをお披露目するからこそ、ドキドキして、緊張して、それでいてワクワクする時間である。
走るコースも全員から簡単な“要望”を聴き、その場で設計して作成するのだが、結構楽しめるコースだった。ただ、少し長めになったせいか、いつもよりミスコースが続出したが、他の人がフォローし合って正しいコースへと誘導して、全員が無事にコースを走りきるという目標を達成した。そんな“支えあい”があるからこそ、上手く走れた人も失敗した人も、ゴールでは全員から温かい拍手に迎えられたのだった。

本来ならばタイム測定は2ヒートで終了なのだが、全員で話し合った結果、特に難しいセクションの走行解説した後に何度か練習して、特別に第3ヒートを行なってどの程度タイムを短縮できるかを試して楽しんだ。(大幅にタイム短縮した者が続出したが・・)もちろん、これは正式なリザルトにはならない。

「いつまでも楽しく安全に」をテーマに私達は何をすべきでしょう?会場の片付けが終わった後は、大切なミーティングの時間である。ただ走って楽しむだけで終わるのではなく、オートバイを取り巻く社会的な問題に対して意見を出し合うのだ。
「いつまでも楽しく安全に」オートバイに乗り続けていく為には、これから自分達はどうしていくべきなのかについて意見を出し合い考え合う事に意義があるし、そんな機会を積極的にこれからも設け続けていかなくてはならないのだ。

そして日没&解散。今度会うときは、お互いもっと色々成長していよう!

一つ一つのイベントを楽しみながら、毎回もっと良いイベント作りを考えているGRAのイベントに貴方も参加してみませんか。一緒にオートバイの世界を広げていきましょう。


当イベントの資料一覧のページへ移動します
当イベントのコース図ページへ移動します
当イベントのリザルトページへ移動します
当イベントの アルバム・画像 ページへ移動します
当イベントの 獲得ポイント表のページへ移動します

GRA の活動資料・データ室へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します


許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.