このエントリーをはてなブックマークに追加


1/23『 整備・セッティング セミナー 』

「お題」が、まさかの深い話に


開催日

2020年 1月 23日 (木)

開催場所 大阪市中央公会堂 (大阪市)



  
  1月23日の『 整備・セッティング セミナー 』では、公式Facebook
  などを通じて事前に通知していた「お題」(宿題?)について、じっくりと
  解説しながら理解を深めていくセミナーになりましたが、当初考えてなかった。
  ほどに深い話になったようです。



   
『 バンク角で旋回力は決まらない?

「お題」が問いかける事柄は、“見かけ上のバンク角”の大きさで旋回力は決まるのではなく、重心とタイヤの接地面中心とを結ぶ線で表す“実質的なバンク角”で決まると言われているが、それは正しいか? という事です。

つまり、オートバイの旋回力がバンク角の大きさで決まるのなら、どちらのバンク角で考えるべきか? という問い掛けでした。

しかし、当日のセミナーでは、オートバイの旋回力はバンク角だけで決まる訳ではないので、バンク角で旋回力を問いかける「お題」は意味が無いという結論に至ったのです。
その上で、タイヤに働く“センカイモーメント”という力とそれが生まれる原因まで解説に出てきて、本当に深い内容になりましたし、ライディングに必要な要素の理解へと繋がるセミナーとなりました。。

※ 当セミナーで解説された内容は、【 バンク角と旋回特性との関係 】で詳しく解説を
 していますので、どうぞ、一度ご覧ください。

【 バンク角と旋回特性との関係 】
http://gra-npo.org/lecture/ride/lean_and_turn/turningchara_1.html








このイベントの関連資料  
当イベントの 「通信ボ」 ページへ移動します
当イベントの 「通信ボ」 ページへ移動します
当イベントの[イベント資料]ページへ移動します
当イベントの アルバム・画像 ページへ移動します
当イベントの 「通信ボ」 ページへ移動します

GRA の活動資料・データ室へ移動します
イベントリポート 一覧ページ へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します


  ご質問やご提案は右のボタンをクリックで送信を!
電子メール送信用のウィンドウが開きます。 ご連絡をお待ちしています!♪


メニューページ へ移動します サイトマップページへ移動します
GRA代表・小林 紹介のページへ移動します

オートバイの基本講座のページへ移動します
用語辞典へ移動します

ポリシーページへ移動します
コラム一覧ページへ移動します
前ページへ戻ります

許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.