前ページに戻る 前ページに戻る メニューページへ移動する メニューページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
参加の申し込み方法は!
 

GRA開催のイベントへの参加の場合には、事前に参加予約する方法と、イベント当日に会場で参加申し込む方法の二通りがあります。

確実な参加申込は【事前に参加予約する方法】ですが、予定が立てられなかった場合や、前もってイベントの様子を確認したい場合、見学や講義の聴講に関心がある場合には、【予約せずに参加する方法】がお勧めです。



【 事前に参加予約をする方法 】 ・・ 確実な参加が可能です


1. 申込み方法を選ぶ  

(二つの申し込み方法から選択)
1. ネットを利用して申込む(方法) ・・・・・ ネットでの参加申込みフォーム 
2. 郵便を利用して申し込む(方法) ・・・・・ 郵便での参加申込み案内は 
 

申込みが当事務局へ到着次第、二日以内をめどに『お便りコーナー・参加申込みメッセージ 』に掲載したり、その コメント返信欄 で受理に関する案内をする場合もあります

『お便りコーナー・申込みメッセージ』 のページを開きます


2. 参加受理書を受け取る

 
開催2日前までに、郵便で「参加受理書」が配達されます
同封された「誓約書」に記入・捺印して、当日持参します
● 受理されているにも関わらず、万が一、受理書が未着の場合は、
 右のボタン をクリックして、参加申込み書の出力を行ない、
 記入・捺印してくださっても結構です
● 書類の出力が無理な場合には、直接当日会場へお越しください
誓約書などのダウンロードサイトへ


3. 開催当日、時刻通りに会場へ

 
指定されている入場時間を守り、開催会場へ入場します  
入場時間とは、GRAの担当者がゲートを開門する時間の事で、
  受付け時間ではありませんからご注意ください
 
● 入場時刻以外の入場は、施設側の責任者の方との約束を破る事に繋がります
  ので、厳守を願います
● 入場時刻以前に、会場付近の一般道路上での駐車・待機は、固く禁止されて
  いますので、ご協力願います




【 予約をせずに参加する方法 】・・ 当日でも参加は可能です

1. 参加方法を選ぶ  

(二つの参加方法から選択)
1. 当日枠を利用して参加する(方法) 【当日受付制】 当日受付制の説明ページへ移動する 
2. 見学のために参加する(方法)   【見学参加】 見学参加の案内へ 


2. 開催当日、時刻通りに会場へ

 
指定されている入場時間を守り、開催会場へ入場します  
入場時間とは、GRAの担当者がゲートを開門する時間の事で、
  受付け時間ではありませんからご注意ください
 
● 入場時刻以外の入場は、施設側の責任者の方との約束を破る事に繋がり
  ますので、厳守を願います
● 入場時刻以前に、会場付近の一般道路上での駐車・待機は、固く禁止され
  ていますので、ご協力願います






【 見学参加について 】

・・ いつでも、誰でも歓迎します !!


見学希望者のための参加枠です 

 
イベントの様子を見たり、講義を聴きたい人のための参加枠です
実際に参加する前の確認や、講義や講習の内容に興味や関心が
  ある人に最適で気軽な参加方法です

いつでも参加可能です

 

見学や聴講を希望される方であれば、開催するイベントに関係
  無く、いつでも見学参加を歓迎しています

参加の際、申し込み書の記入や氏名の申告などは一切不要です
もちろん、参加費は無料です!
   ( 四輪車で入場の場合に限り、駐車料金が別途必要になります)

見学参加の方法は ・・・

 
開催イベントの会場へ、入場時間に合わせて、直接来てください  
GRAのイベント運営スタッフへ「見学参加を希望」の旨を伝えて
  から、指示に従って入場してください
入場時間は厳守になりますが、途中退場などは任意で可能です







予約で一杯の場合にも、見学参加がお勧め !
熱意ある人には、見学以上のメリットが・ !

事前予約で参加定員が一杯のイベントでも、GRAイベントへの参加経験や事前予約に関係無く、【 見学参加 】を歓迎しています。
【 見学参加 】をご希望の方は、“ 入場時間 ”に合わせて、開催会場へお越しください。
参加者と一緒に座学を受け、実際の講習を間近で見る事ができますから、きっと、オートバイの構造やメカニズムの理解に始まり、効果的なライディングの解説や実践的な練習方法などから、あなたのオートバイライフの参考になる事があると思います。

さらに、熱意ある人には、昼休憩時間を利用した実走行レクチャーや、タイムトライアルへの参加も受付けています。

その上、参加費は無料です !!

ただし、朝の「入場時間」は厳守で、走行希望の方は「走行に適した車両」「安全装備」が必要となりますので、お忘れないように願います。(途中退場は可能です)

   
定員枠に空きがあり、当日受付の可能性があります
見学目的での参加も当日受付と同じ位にお勧めです

参加予約のキャンセルなどによって、定員枠に空きがあるイベントで、『当日受付制』によってイベントへの参加が可能です。

ただし、当日受付を希望する方が多数の場合には、事前準備書類や参加熱意などにより
選考させていただく事をご了承願います。  

また、GRAイベントへの参加経験や予約に関係無く、【 見学参加 】も歓迎しています。(見学参加については、上記「予約満員・見学歓迎」の項目を参照ください)

なお、『当日受付制』については、下記のボタンをクリックして確認してください。



『当日受付制』とは ・・ 右のボタンをクリック!   




*  *  *  以下はよくある質問への回答欄です   *  *  * 


◇   参加をキャンセルする場合の連絡先は?  
電話での連絡先は ・・ 070-5044-8437 (GRA事務局/不在時は留守番電話へ )
メールでの連絡先は ・・ apply_e@gra-npo.org (申込み関連専用e-mail アドレス)
 
注意
◆ 連絡はイベント当日でも結構です
◆ 連絡は社会常識と考えています。連絡無くキャンセル・欠席となら
  ない様にご注意ください

◇   参加受理書が届かなかった場合は?  
1. 最初に『お便りコーナー』の コメント返信欄で受理の確認をしてください
2. 受理されている場合、「参加申込書」を出力(印刷)&記入して持参ください
3. 不明な場合には、事務局( apply_e@gra-npo.org )へ問い合わせください
4. 印刷や確認が不可能な場合は、当日イベント会場にお越しの後、用意してある
  「参加申込書」に記入&捺印して提出してください
 
◆ 『お便りコーナー』 (申込みメッセージ) は ・・
⇒  『お便りコーナー・申込みメッセージ』 のページを開きます
◆ 「参加申込書」 の ダウンロード(印刷)は ・ ・ ・ ⇒  誓約書などのダウンロードサイトへ

◇   予約の期間はいつまで?  
特別な場合を除き、イベント開催日の約1ヵ月前から約1週間前の期間です
この期間内に事務局へ到着した申込み(メール&郵便とも)のみが有効です

◇   予約せずに参加したいけど、無理?    
どなたでも、『当日受付制』を利用した予約無しでの参加を歓迎しています
注意
予約者で予約定員満員で、参加キャンセル者がない場合には、受付け
  が難しい場合があります
参加者が定員以下でも、イベントの内容などにより、当日受付制での
   受付が難しい場合があります
      『当日受付制』 の詳しい説明は ・ ・ ・   「当日受付制」 の説明ページへ
      「誓約書」&「申込み書」 の ダウンロードは ・ ⇒  誓約書などのダウンロードサイトへ

◇   その他の質問と回答例   ◇      

《質問》

初めての参加になります。『当日受付』を利用して、 事前に予約せずに、当日に参加申込みをする予定ですがだいじょうぶですか? 受け付けてもらえるでしょうか? 心配ですが・・
《回答》

はい、どなたにも、『当日受付制』を利用しての当日に参加申込みを受付ける枠を用意しています。特に、“わがまま”(要望)や熱意が強く、しかも「GRAの活動目標や内容」に高い 関心と理解のある方であれば、ぜひとも!参加を望んでいます。
ただ、「集合時間」 を間違えたり、「安全装備」 の準備や、参加車両が「安全な走行に適した状態」 から大幅に逸脱している場合などは、参加をお断りする事もありますので、ご了承願います。
なお、事前予約者が定員に満たないで、当日欠席者がある場合でも、当日受付の希望者が多い場合には、通常参加が出来ない場合も考えられます。
確実に参加をされたい方には、GRAイベント初参加の方であっても、事前予約される事を強くお勧めしますし、見学参加 もお勧めします。


《質問》

素朴な質問ですみません。イベントのある日が例えば 7月31日だったら申込み期間はどうなるのでしょう。6月31日は無いのですが・・?
《回答》

そうですね! 細かな点に気を配っての質問ありがとうございます。 一番難しい例は、3月31日にイベント開催があった場合ですが、その場合には2月の最終日(28日または29日)が申込み期間の始まりとさせてもらいます。
開催日によって申込み期間の日数は多少変動しますが、開催案内資料には間違いが発生しないように明記しますので、確認をしてからお申込みください


《質問》

ネット経由申し込みは、申し込みフォームを送付した日時で判断すべきでは?
《回答》 はい、申し込み期間内に申し込みフォームを送信しても、遅れて届く場合もあっての質問だと思います。「期間内に送信したのにメール渋滞のために!」 という気持ちはよく理解できます。
ただ、ハガキで投函される方との公平性を保つためにも、申し込みフォームが当方に到着した日時で申し込みの可・不可の判断をしています。公平性へのご理解のもと、充分に余裕を持って申し込み送信をお願いします。
また、メッセージの項目への記入は、申し込みされた方のお人柄や意気込み、要望事項、GRAへの関心度などを判断している箇所となっておりますので、ご理解の上でありのままのお気持ちを記入して下さるようご協力願いします。



許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.