このエントリーをはてなブックマークに追加


   

    





 







「 代表・小林がニュージーランドに惹かれるのは、Britten が生まれた国だから 」

「 今、オートバイや GRA活動に力を注いでいて良いのか ? 」

こんなにも世界中の人々に恐怖を与え、経済的にも大きな負担を強いているウイルス禍ですから、いずれウイルス禍が収まった時には、人々の意識や生活スタイルは確実に変わってしまう事は確実です。 そして、それも世界規模での変化ですから、尚更避けようもありません。 そんな時が来た時、今までとは異なる生活意識の中で、今迄以上に価値がある活動を生み出していく為には、どこに住み、どう生きて、どんな活動を目指すのか? 今、毎日の様に考え続けています。  < 記事の内容はコチラをより


 【新型コロナウイルス禍に関する分析記事】(公式ブログに掲載)








「 Q&A, ステムベアリングの“ガタ”解消の質問に対しての詳しい回答です 」


「 Q&A, ホイールの“引きずり”解消方法の質問に対しての詳しい回答です 」


「 前後の車高バランス調整は旋回に大きく影響しますが、知られていません 」


「 リアのダンパー調整は大切ですが、最適な調整は難しくありません 」



 



    
***
  

 
***
   
  
 
***
   

  
 

***
   
 

 
 
 
 
 

***




 

 

 
  
  
    
***
  

    



  




 
 2021年 10月 3日開催の予定です
オートバイとライダーのための“クリニック”
 2021年11月 7日開催の予定です
オートバイとライダーのための“クリニック”






 
 2021年 7月 11日開催 /
オートバイとライダーのための“クリニック”
 2020年 11月 8日開催 /
オートバイとライダーのための“クリニック”









小林代表が、GRAを発足させる以前、鈴鹿サーキットの交通教育センターで開催していた練習合宿の様子です



「 ホイールの“引きずり”を解消したい 」という質問に応えた Q&A 解説動画です



※ 鈴鹿サーキット、交通教育センターの施設とカリキュラムを利用した、GRA独自の一泊二日の特別講習です



※ オートバイの旋回を決める『 フロントの車高 』は、調整後に計測・記録しておく事が大切です






メニューページ へ移動します サイトマップページへ移動します
GRA代表・小林 紹介のページへ移動します


  

ポリシーページへ移動します
コラム一覧ページへ移動します
前ページへ戻ります

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.