このエントリーをはてなブックマークに追加


   

    





 







「 代表・小林は、地球環境に対して一人ひとりが“善し”を考え行なう事が大切と・ 」

「 今、オートバイや GRA活動に力を注いでいて良いのか ? 」

こんなにも世界中の人々に恐怖を与え、経済的にも大きな負担を強いているウイルス禍ですから、いずれウイルス禍が収まった時には、人々の意識や生活スタイルは確実に変わってしまう事は確実です。 そして、それも世界規模での変化ですから、尚更避けようもありません。 そんな時が来た時、今までとは異なる生活意識の中で、今迄以上に価値がある活動を生み出していく為には、どこに住み、どう生きて、どんな活動を目指すのか? 今、毎日の様に考え続けています。  < 記事の内容はコチラをより


 【新型コロナウイルス禍に関する分析記事】(公式ブログに掲載)








「 代表・小林が考える、旋回の“神髄”を知るライダーが少ない原因は、ブレーキ 」


「 Q&A, 前後サスペンションの調整の順番についての質問と回答・解説です 」


「 Q&A, ステムベアリングの“ガタ”解消の質問に対しての詳しい回答です 」


「 Q&A, ホイールの“引きずり”解消方法の質問に対しての詳しい回答です 」




 


    
***
  

 
***
   

 
***
   
 

 

***
   
 

 
 
 
 
 

***




 

 

 
  
  
    
***
  

    



  




 
 2021年 11月 7日開催の予定です
オートバイとライダーのための“クリニック”
 2021年12月 5日開催の予定です
オートバイとライダーのための“クリニック”






 
 2021年 7月 11日開催 /
オートバイとライダーのための“クリニック”
 2020年 11月 8日開催 /
オートバイとライダーのための“クリニック”









代表・小林が目標にしていた永井氏と伊藤氏を、署名を集め、招聘して実現した、カワサキ本社内での大会動画です



制御するのではなく、自由に走らせる事を通じて、オートバイの特性の理解と利用が可能になります



小林代表が、GRAを発足させる以前、鈴鹿サーキットの交通教育センターで開催していた練習合宿の様子です



「 ホイールの“引きずり”を解消したい 」という質問に応えた Q&A 解説動画です






クリエイティブ・コモンズ・ライセンス ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.