このエントリーをはてなブックマークに追加

 
参加

  14

概要 1995年の大震災の為に中止していた鈴鹿合宿レッスン、2年振りの再開となりました。
参加人数は、1月という開催時期にも関わらず、想定した以上に多く、しかも初めて合宿参加となった人も多くて、イベント企画開催する立場では安堵と慶びに恵まれたイベントでした。
イベント名 鈴鹿合宿
開催日

1996年 1月20日-21日

開催場所

鈴鹿サーキット 交通教育センター(三重県)


イベントの企画開催は、様々な準備や資料作成などが必要です
この公開資料が、皆さんの今後の活動の参考になれば幸いです

イベント当日・配布資料  
コース図のページへと移動します 参加予約者の一覧を表示します イベント当日に配布した資料を表示します 【PDF資料】
 



 


 Topic

鈴鹿合宿では、全員が施設の車両を使用するため、車両的にはイコールコンディションに近く、それ故に適応の早さが求められるのです。

Topic  
折り返しのあるパイロンコースとコーススラロームコースでの測定、合宿の両日共に行なって、レベル向上度を計っています。  
取材を受けて掲載された記事の一覧ページへ移動します

ニュースを投稿して掲載された誌面の一覧ページへ移動します
   

GRA の活動資料・データ室へ移動します
イベントリポート 一覧ページ へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します






メニューページ へ移動します サイトマップページへ移動します
GRA代表・小林 紹介のページへ移動します

オートバイの基本講座のページへ移動します
  
用語辞典へ移動します

ポリシーページへ移動します
コラム一覧ページへ移動します
前ページへ戻ります

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.