このエントリーをはてなブックマークに追加

 
参加

  3

概要

今回のイベント企画は、過去に行なってきたイベントとは異なり、GRAが新しく掲げている活動目標へと大きく舵を切った記念すべき日でした。
今までのイベント企画は、当日のイベント会場へ参加できる人を主体に練り上げた、対象人数が最大で100名程度と狭く限られた内容でしたが、今回の企画からは、全国の多数の方々へ発信するニュース源として開催する事と決断したものです。
一日限定、特定の対象者だけの自己満足イベントから、不特定多数への中身の濃いニュース・情報発信源イベントへの転換です。

イベント名 “わがまま”発揮イベント
開催日 2015年 1月 11日
開催場所 りんくう公園特設会場(大阪府)

イベントの企画開催は、様々な準備や資料作成などが必要です
この公開資料が、皆さんの今後の活動の参考になれば幸いです

開催後・作成資料  
リポート(報告) 文章のページへ移動します 感想文のページへ移動します コース図のページへと移動します 「 通信ボ 」 のページへ移動します
 

 Topic

事前予約者の一名が参加キャンセルになったため、3名だけのイベントでしたが、前回・11月よりも充実しな内容を発表できるイベントになったのです。

Topic  
基本チェック走行の一つ。ただ低速で走るのではなく、この状態から急加速した時の挙動から、オートバイやライダーの癖・欠点を判明させるのです。










取材を受けて掲載された記事の一覧ページへ移動します

ニュースを投稿して掲載された誌面の一覧ページへ移動します
   

GRA の活動資料・データ室へ移動します
イベントリポート 一覧ページ へ移動します
活動年表のTOPページへ移動します
当イベントの開催年度の年表ページへ移動します



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.