このエントリーをはてなブックマークに追加


GRAのオートバイ、なんでも“クリニック”


いつまでも、オートバイを安全に楽しむ為に、
あなたのライディングや整備・セッティングを、
要望に応じて、適確な診断とサポートをします




主なメニューと効能 / Main Menu and its Effects
※ メニューは、要望に応じて、参加した人に合せて、相談の上で選択します
The menu to use is determined by the request and consultation


狭路での、低速走行と急加速走行
Narrow section - Low speed
and Acceleratide driving
    
低速走行で、「身体の左右と上下のバランス」の確認ができます。特に、ブレーキ無し走行では、上下左右のバランス確認が容易です。
また、急加速走行では、特に片手運転が可能ならば、「右手操作の正確さ」「ハンドルへの不要な入力」が確認できます。さらに、「車体の左右バランス」「適正リア車高」が可能な他、「リアタイヤの直進方向からのズレ」の確認にもつながります。
GRAのオートバイ なんでも クリニック・ライディング メニュー




狭路での、急制動 走行

Narrow section - Hard Braking

    
急制動走行で、「身体の左右と上下のバランス」の確認の他、片手運転が可能ならば、「ハンドルへの不要な入力」、適正な「前後ブレーキへの入力タイミングと強さ」の確認と練習ができます。また、車体バランス、特に「前輪周りのアライメント」の崩れや整備不足の確認にもつながります。これによって、公道での適切で安全度の高い制動(ブレーキ)操作の習熟につながります。
GRAのオートバイ なんでも クリニック・ライディング メニュー




サークル 走行

Circle riding
"Coin's Law"
    
任意の大きさのサークル走行、可能ならばブレーキ無し走行で、「身体バランス」「ハンドルへの不要な入力」「不要なアクセル操作」の確認ができ、回転方向を変えれば、「身体の左右バランス」の違いを確認できます。
さらに、サークル半径を小さくすれば、「身体バランス」「不要なアクセル操作」をより正確に診断・練習が可能になります
GRAのオートバイ なんでも クリニック・ライディング メニュー




ツイン サークル 走行

Twin Circle section
540°× 2
    
サークル走行が安定してできる人にお勧めの走行パターン。二つのサークルを作り、一方を1回転半(540°)した後、回転方向を逆にして、もう一方のサークル走行をします。
ブレーキ無し走行で、サークル半径を小さくするほどに「身体の左右バランス」「適切なアクセルコントロール」の確認ができます。
また、「車体の左右バランス」等の確認にもつながります。
GRAのオートバイ なんでも クリニック・ライディング メニュー




O の字旋回 走行

O-shaped Turning section
180°× 2
    
サークル走行の応用の一つで、二つのサークルを、同じ回転方向で、半周(180°)ずつ旋回を繰り返す走行で、適正な「旋回開始地点」「前輪の旋回モーメント・コントロール」の確認ができます。特に、ブレーキ無しで効果があります。そして、適正な「加速開始地点」の確認も容易に確認ができます。
そして、適正な「前後の車高バランス」「フロントサスペンション・セッティング」の確認にもつながります。
GRAのオートバイ なんでも クリニック・ライディング メニュー




四角4本パイロン 走行

Square section
90°× 4
    
正方形に並べたパイロンやマーカーでできる、最も簡単な旋回練習です。回転方向は一定で、90度旋回を連続で続けるだけですが、ブレーキ無しで行なうと、適正な「旋回開始地点」「加速開始地点」「加速コントロール」、そして「前輪の旋回モーメント・コントロール」の全てが短い時間で確認できます。
また、回転方向を変える事で、「車体の左右バランス」の違いなどの確認につながります

GRAのオートバイ なんでも クリニック・ライディング メニュー




直線スラローム 走行

Straight Slalom section
Left-Right turn
    
一見、単純な走行ですが、とても高度な技術が必要なセクションです。特に、前後ブレーキ無し・アクセルコントロールだけでの走行に始まり、フロントブレーキだけの走行を行なえば、適正な「左右の加重コントロール」「アクセルコントロール」「フロントブレーキ・コントロール」の確認ができます。
また、左右のターンを比較する事で、「身体の左右バランス」なども確認できます。
GRAのオートバイ なんでも クリニック・ライディング メニュー




苦手セクションの 練習走行

Bad Section Practice
    
要望に応じて、苦手に感じている走行パターンのセクションを作成して、集中的に走行練習を行なって、苦手克服のためのサポートもしますので、希望者は事前に、あるいは当日にお伝えください。 相談の上で、最適なエリアやセクション作成のための手配をします。
GRAのオートバイ なんでも クリニック・ライディング メニュー




応用セクションでの 練習走行

Practice ride for Application

    
専用のエリア全体を使った走行コースで、確認した課題や技術を確実に身に付けるための練習走行も実施しています。
短い確認・練習用コースで確認した課題の解決方法が、異なる走行パターンのコースでも実践できる能力を磨いて、公道走行でも、必要な時には実践が可能な技術や車両にする為の大切な練習走行です。
GRAのオートバイ なんでも クリニック・ライディング メニュー



※ メニューは、要望に応じて、参加した人に合せて、相談の上で選択します
The menu to use is determined by the request and consultation








前ページへ移動します
次のページへ移動します










【 関連する記事、資料 / Related and Reference Articles


「真っ直ぐ走らせてスキルアップの道」 解説ページへ移動します   真っ直ぐ走らせてスキルアップの道
Straight ride practice is the basis of all
  直進走行の確認と練習で、オートバイの基本性能を正しく
引き出せば カーブでの走行も上手くなる

「サークル理論」の 解説ページへ移動します   サークル理論
Circle theory
  オートバイの最も大切な基本特性、「サークル理論」の理解と
実践で あなたのライディングは確実に上達するでしょう

「サークル練習のススメ」のページへ移動します   サークル練習のススメ
Circle practice is basic
  オートバイの特性、自然にサークル(円)軌道を描く特性を
いつでも正確に引き出す為の練習は、確実な上達に繋がります

  <サークル練習> オートバイ 基本の「き」
Riding Basics "Circle Practice"
  ライディング技術を高めてくれる、基本中の基本の練習方法、
<サークル練習>を 分かりやすく、詳しく解説しています














クリエイティブ・コモンズ・ライセンス ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.